個人アプリ開発で月収5万円目指す

個人アプリ開発で月収入5万円目指す

「定年後の収入に不安を感じる30代会社員」のリアル成長記録

【Unity】否定演算子の使い方

環境

Unity 2019.3.7f1

はじめに

否定演算子の使い方がわからなくなるのでメモ

使い方

使い方は2種類
・if文で使用
 if(変数 != 数値)
 {
  処理内容
 }

・trueとfalseを逆にする
 変数 = !変数;

具体例

・if文で使用

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class test : MonoBehaviour
{
    int a;

    void Start()
    {
        a = 2;

        //aが1ではないなら処理
        if(a != 1)
        {
            Debug.Log("aは1じゃないよ");//コンソールに表示
        }       
    }
}

実行結果
image.png



・trueとfalseを逆にする

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class test : MonoBehaviour
{   
    bool a;
    
    void Start()
    {
        a = true;

        a = !a;
        Debug.Log("a=" + a);
        a = !a;
        Debug.Log("a=" + a);
        a = !a;
        Debug.Log("a=" + a);
        a = !a;
        Debug.Log("a=" + a);        
    }
}

実行結果
image.png

おわりに

なにかと使える否定演算子