個人アプリ開発で月収5万円目指す

アプリ個人開発 まるブログ

一般サラリーマンからのリアル脱出ゲーム

アプリ個人開発者 活動初年度の広告収益公開

f:id:marumaro7:20200621094420p:plain

1年間の活動状況

そうだ!アプリ開発をしよう!

と決意(2019年5月18日)してから一年以上が経過し、

未経験から計6本のAndroidアプリをリリースしました。

7月リリース 「3分視力回復」 play.google.com

8月リリース 「TAP FIGHT ~ボタン激連打~」

play.google.com

10月リリース 「にゃんこばらんすたわー」

play.google.com

11月リリース 「わかる!時計のうごき ~秒針・長針・短針 連動~ 」

play.google.com

1月リリース 「3分視力回復2」

play.google.com

4月リリース 「カラーインベーダー」

play.google.com



自分がだいたい作れそうかな?っていうアプリをたくさん出すっていう作戦です。

4月リリースの「カラーインベーダー」だけは子供におもしろいと言ってもらえました!

あとは興味なし!笑

月別収入推移

私は全然稼げません!!最高でも1月の359円です。

目標とする月収5万円が遠すぎる・・・

センスが無いのは自覚しているので日々改善です。

f:id:marumaro7:20200621101548p:plain

それでも私がアプリ開発を続ける理由

私がアプリ開発をするのは「将来に備えて副収入を得る」がメインの理由です。

そんな私が、全く稼げない状態でもアプリ開発を続けるのは

・自分の頭の中を表現でき、人に使ってもらえる
・自分の商品が増えていくのが楽しい
アプリ開発者仲間ができた(みなさん作品がすごすぎて困る)

というところにあり、

お金以外に得られるものがあるところが大きいです。

すぐ収入を得たい場合は転売など他の方法が良いかもしれません。

ブレークスルー目指して今日もアプリ開発!!

3ヶ月後はこちら

marumaro7.hatenablog.com