個人アプリ開発で月収5万円目指す

個人アプリ開発で月収入5万円目指す

「定年後の収入に不安を感じる30代会社員」のリアル成長記録

【Unity】型変換 string→int string→float float→int int→桁数指定してstring

環境

Unity 2019.3.7f1

はじめに

私がよく使う型変換
・string→int
・string→float
・float→int
・int→桁数指定してstring

をまとめました。(覚えられない)

方法

・string→int
int型の変数 = int.Parse("数字の文字")

・string→float
float型の変数 = float.Parse("数字の文字")

・float→int
float→intに関しては2種類あります。

-(int)を使う-
int型の変数 = (int)数値 
小数点以下は切り捨てになります。

-Mathfを使用した変換-
切り上げ: int型の変数 = Mathf.CeilToInt(数値);
切捨て : int型の変数 = Mathf.FloorToInt(数値);
四捨五入: int型の変数 = Mathf.RoundToInt(数値);
RoundToIntに関して、
小数点が5の場合、偶数に近い方に変換されるため注意!

・int→桁数指定してstring
string型の変数 = 数値.ToString("000")
0の数で桁数が決まります。

具体例

・string→int

文字列の100をint型に変換後、計算できるか確認するため1を足してます。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class test : MonoBehaviour
{
    private int a;//int型の変数aを宣言
    
    void Start()
    {
        a = int.Parse("100");//文字列100を数値に変換し変数aに代入
        a = a + 1;//変数aに1を足してみる
        Debug.Log("a="+a);//コンソールに表示
    }
}

image.png



・string→float

文字列の1.111をfloat型に変換後、計算できるか確認するため1を足しています。 変換する文字列に「f」はつけないことに注意!!

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class test : MonoBehaviour
{
    private float a;//float型の変数aを宣言
    
    void Start()
    {
        a = float.Parse("1.111");//文字列1.111を数値に変換し変数aに代入
        a = a + 0.1f;//変数aに0.1を足してみる
        Debug.Log("a="+a);//コンソールに表示
    }
}

image.png


・float→int

-(int)を使う-

1.9999をint型に変換します。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class test : MonoBehaviour
{
    private int a;//int型の変数aを宣言
    
    void Start()
    {
        a = (int)1.9999f;//1.9999をint型に変換し変数aに代入
        Debug.Log("a="+a);//コンソールに表示
    }
}

小数点以下は切り捨てられ1になりました。
image.png


-Mathfを使用した変換-

切り捨て、切り上げ、四捨五入がありますが、 代表して一番ややこしい四捨五入を行います。 なにがややこしいかというと、小数点が0.5の時、偶数に近いほうに変換されます。 これはもう"四捨五入ではないなにか"です。 1.1、1.5, 1.9、2.1, 2.5, 2.9で処理してみましょう。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class test : MonoBehaviour
{
    private int a;//int型の変数aを宣言
    private int b;//int型の変数bを宣言
    private int c;//int型の変数cを宣言
    private int d;//int型の変数dを宣言
    private int e;//int型の変数eを宣言
    private int f;//int型の変数fを宣言

    void Start()
    {        
        a = Mathf.RoundToInt(1.1f);//1.1を四捨五入しint型に変換
        b = Mathf.RoundToInt(1.5f);//1.5を四捨五入しint型に変換
        c = Mathf.RoundToInt(1.9f);//1.9を四捨五入しint型に変換
        d = Mathf.RoundToInt(2.1f);//2.1を四捨五入しint型に変換
        e = Mathf.RoundToInt(2.5f);//2.5を四捨五入しint型に変換 計算結果注意
        f = Mathf.RoundToInt(2.9f);//2.9を四捨五入しint型に変換

        Debug.Log("a=" + a);//コンソールに表示
        Debug.Log("b=" + b);//コンソールに表示
        Debug.Log("c=" + c);//コンソールに表示
        Debug.Log("d=" + d);//コンソールに表示
        Debug.Log("e=" + e);//コンソールに表示
        Debug.Log("f=" + f);//コンソールに表示
    }
}

2.5の処理結果e=をみると2となっています。
このように私たちの感覚では2.5を四捨五入すると3になりますが、
偶数に近い側の2に変換されてしまいます。
image.png



・int→桁数指定してstring

10を三桁の文字列に変換します。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class test4 : MonoBehaviour
{
    private string a;//string型の変数aを宣言

    void Start()
    {        
        a = 10.ToString("000");//数値を桁数指定で文字列に変換
        Debug.Log("a=" + a);//コンソールに表示
    }
}


010の文字列となりました。
image.png

おわりに

・文字列から数値はParse
・floatからintはMathfを確認
・数値から桁数指定はToString
くらいの感じで覚えておけばすぐ対応できそうですね。