個人アプリ開発で月収5万円目指す

アプリ個人開発 まるブログ

一般サラリーマンからのリアル脱出ゲーム

Unity使いがついにMacを買った話 スペック決定の過程とお得に買う方法

f:id:marumaro7:20200621155427p:plain

はじめに

iOSへリリースするために必要になるのがmacのパソコンです。

また、iOSでアプリをリリースするためにはApple Developer Programに登録する必要があり、

年間メンバーシップの料金は11,800円です。

副業における金額的リスクは小さくいきたいと考えていたので

憧れつつもずっと購入を控えていました。

ですが、この度、、、

アプリ開発ずっと続ける!!

と決意したためmacを購入することにしました。

購入の際の私なりの購入の過程を残しておきます。

iMacか?macbookか?

作業場所を選ばないmacbookはとても魅力的でした。

でも私は思ったのです。

外で作業する可能性はめちゃくちゃ低い!!

てことでiMacに決定!

新品か?中古か?

最初は中古のiMacを探していましたが、

・ほしいスペックのiMacがほとんど売っていない
・中古があっても価格が新品と数万円しか変わらない

という感じでした。

探す時間がもったいないと判断し新品かかっちゃおー!

となりました。

どこで買った?

選択肢は次の4つ
Apple公式サイトで購入する
Apple整備済製品からMacBookを購入する
Amazon楽天市場などのサイトから購入する
・家電量販店で購入する

メモリは絶対に16GBにしようと考えておりました。

そうなるとカスタマイズが必要です。

カスタマイズ対応しているのはApple公式のみとなっており、

自動的に公式で購入することに。

スペック

f:id:marumaro7:20200621160543p:plain

・CPU (アップグレード)        :せっかくだしCPUアップグレード
・メモリ 16GB(アップグレード):
 ある程度好き勝手にエディターをひらきながら安心して使いたい
・ストレージ 1TB Fusion Drive (標準) :SSDが良い説があるけど予算が無かった
・グラボ Radeon Pro 560X (標準)  :よくわからん(適当) 予算が無いので標準を選定
・キーボード 日本語 テンキー付き   :意外と重要 テンキーがないとだめ!絶対!

割引は?

Apple公式サイトで購入するという条件で割引となると次の5つでした。
・学生、教職員向けの特別価格
・割引クーポンコード
・初売りセール
・AppleStoreで値切る
・ポイントサイトを使う
・クレジットカードで支払い(ポイントで実質値引き)

割引クーポンコードは一般人が手に入れる方法はないようです。


私の状況下では
・ポイントサイトを使う
・クレジットカードで支払い(ポイントで実質値引き)
を活用し購入しました。

ポイントサイトに関しては、いつも使っているサイトは無かったので、

楽天ポイントとして貯まる「楽天リーベイツ」を利用しました。
還元率は現在1%です。(2020年6月現在)
私が購入した時は2%だったので割合は定期的に変動するかもです。

www.rebates.jp

使用感

結局使ってみてどうなの?というところですが、

大正解!!めちゃくちゃ処理早い!!

・起動時間
 新品ということもあるかもですが、
 電源入れてデスクトップが表示されるまで10秒くらいです!
 (ウイルスバスター入っているのに!早い!感動✨)

・ビルド
 今までのPCでは64bitのアプリをビルドすると10分程度かかっていました。
 でも今は違う!同じプロジェクトをビルドすると1分くらいで終わってくれます。
 アプリ開発を空き時間に作っている私としてはだいぶ効率が変わりました。

今のところなにか不満があるということはありません。

余談

Apple Developer Programの年間メンバーシップの料金支払いは

Apple Storeギフトカードで払う方法が

検索するとでてきますが、

現在ではクレジットカードオンリーになっているので注意してください。

クレジットカードの種類はVISAだけでなくJCBなど幅広い種類に対応していました。