個人アプリ開発で月収5万円目指す

アプリ個人開発 まるブログ

アプリ開発覚え書き

なんもわからん状態からCocoaPodsのアップデートをした

はじめに

UnityでビルドしたところCocoaPodsのバージョンが低いとエラーが出ました。
前知識がない状態から 恐る恐るアップデートをした履歴です。

ターミナルから行うので、自己責任でお願い致します。

CocoaPodsとは

guides.cocoapods.org

CocoaPodsは、Xcodeプロジェクトのライブラリ依存関係を管理します。

アップデート方法

1.ターミナルを起動

ターミナルから操作する必要があるらしいので、ターミナルを起動します。

Finder>アプリケーション>ユーティリティ>ターミナル

ターミナルを起動すると、起動した時間とコンピューター名が勝手に表示されます。

ターミナルについては、こちらで勉強しました。
techacademy.jp

f:id:marumaro7:20210523002853p:plain

2.更新するコマンドを入力する

ターミナルに下記コマンドを入力してエンターキーを押します。

sudo gem install cocoapods

ターミナルの画面 f:id:marumaro7:20210523003946p:plain

管理者パスワード(パソコンのログインに使っているパスワードでいけました。)
を求められるので入力します。
注)パスワード入力の際、どこにも表示されません。

ターミナルで sudo コマンドを使うには管理者パスワードが必要 - Apple サポート

ターミナルでパスワードを入力する際、画面には何も表示されません。
間違ったパスワードを入力したり、パスワードを何も入力しなかった場合は、
コマンドは実行されず、もう一度やり直すように案内されます。

f:id:marumaro7:20210523040652p:plain

パスワードを入力してエンターキーを押すと、動きだすのでしばらく待ちます。
停止したら完了です。

(参考)完了後の画像 f:id:marumaro7:20210523004558p:plain

おわりに

ビルドし直したところ、無事CocoaPodsのエラーは消えました!

参考

guides.cocoapods.org support.apple.com